最終的にネット回線を選んでよかった7つのポイント

スマートフォンの通信量が毎月超えてしまうことが多く、インターネット回線を契約するか迷っていましたが、外出先でもwifiが増えているからです。

ただ、自宅に帰ってからの方がゲームとかSNSとかを使うのでインターネット回線は必要じゃないかと思い契約しました。

最終的にネット回線を選んでよかったと思いますが、特に思ったのが7つのポイントです。


1つ目のポイントは従量制でないことです。

プロバイダーに契約すれば月々の使用料を気にすること無く使い放題です。

Youtubeを読み見るのですが、画質を上げて好きなだけ見れるのはうれしいですね。

2つ目のポイントは手軽だということです。

LTEなどを使っても手軽ですが、プロバイダーを利用した通信はスマートフォンのwifiを設定するだけですし、wifiが使えない時はLTEに自動で変わるので、家にいたら自動でwifiになってくれるので手軽です。

3つ目は自分専用ということです。

外にあるwifiはみんなで使うから遅くなったりしますが、独り占めできるのはうれしいです。

4つ目は月々の料金が下がったことです。

LTEで通信量超えて追加料金払うことがありますが、プロバイダー使ってからは超えることはありません。

5つ目は電気代がそれほど上がらなかったことです。

ルータが増えるから電気代が気になったけど、ジュース代くらいできになりませんでした。

6つ目は友人が来ても手軽にかせること、そして7つ目は速度がLTEよりも早かったところです。

最終的にネット回線を選んでよかった7つのポイント



最終的にネット回線を選んでよかったと思いますが、特に思ったのが7つのポイント。